Wave Company、忠南峨山FCとスポンサー契約を延長

Wave Company は、韓国のプロサッカーチームである Chungnam Asan FC とのスポンサー契約の延長を発表しました。

忠南峨山FC(オーナーのオ・セヒョン)とウェイブカンパニー(代表のナンシー・チョ)はキネシオテーピングスポーツウェアメーカーで、2022年シーズンのスポンサー契約を延長した。忠南峨山FCのチョン・ヘジャ執行役員とウエーブカンパニーのチョ・ギナム執行役員が21日、李舜臣スタジアムで調印した。


Wave Company は、ふくらはぎと肘用のキネシオテーピング圧縮スリーブと圧縮レギンスのスポンサーとなります。忠南峨山FCは、スタジアム内のAフレーム看板や看板​​、SNSなどを通じてウェーブカンパニーの広告を出す予定だ。


WAVEWEAR(ウェーブウェア)は、パフォーマンスの向上とリカバリーのしやすさをコンセプトにしたウェーブカンパニーの革新的なスポーツウェアブランドです。 WAVEWEAR は 5 年間の研究を経て開発した独自のシリコーン技術 BWAS (Bio Waved Adhesive Silicone) をコンプレッション スリーブとレギンスに織り込み、着用するだけでキネシオロジー テーピング効果を提供します。


WAVEWEARは従来のパフォーマンスウェアに比べ、乳酸の蓄積を最大35%減らし、筋肉疲労を軽減します。 WAVEWEAR は、筋肉や関節をサポートすることで、パフォーマンスを向上させ、回復を早め、怪我を軽減することもできます。

忠南峨山FCのチョン・ヘジャ執行役員は、「Wave Companyとの契約を延長できることに興奮している。 WAVEWEAR を使用して選手の怪我を防ぎ、パフォーマンスを向上させることで、今年の試合で優れたパフォーマンスを発揮できることを楽しみにしています。」


Wave Company の CEO である Nancy Cho 氏は、次のように述べています。選手が最高のコンディションでプレーできるようサポートしていきます。 WAVE COMPANYと忠南峨山FCが協力して、今年が両社にとって最高の年になることを願っています。」