ジュミー・パーク

韓国体育大学フェンシング
175cm | 63キロ

フェンシングを紹介してください。

フェンシングには、エペ、フルーレ、サーブルの 3 種類があります。

その中で、私はサーベルをします。セイバーはメタルジャケットを採用。

他のスポーツとは違い、斬るだけでなく刺して攻撃することもできます。フォイルの場合、頭と腕を除いて、上半身が効果的な打撃面です。

突き刺すことで、ナイフの先端にあるポイントでポイントを獲得します。

エペは全身攻撃可能。それはまた刺すような攻撃でした。

フェンシングを始めたきっかけは?

中学生の頃はスポーツが好きで、陸上部に入ろうとしたのですが、陸上部がなくなってしまいました。

そしたら、体育の先生が出張に行ったときに、別の先生が代わりに来てくれました。

彼は学校のフェンシングのコーチでした。私は彼に背が高いと言われました。彼は突然重いものを手に取り、走りながら私にいくつかのことをするように頼んだ.それから彼はフェンスを提供することを申し出ました。

母が英語の先生だったので、幼い頃から英語をたくさん話していました。母は私に勉強を続けるように勧めましたが、何か特別なことをしてほしいと父は母を説得しました。

それがうまくいったのは素晴らしいことだと思うし、私は望んでいたサポートを受けている.

フェンシングをサポートするためのエクササイズにはどのようなものがありますか?

フェンシングは下半身のトレーニングです。だから、スクワットなどの下半身中心のエクササイズをたくさんしています。

準備ポジションはアンガルドと呼ばれます。

私はその姿勢で座ったり立ったりする動きをたくさんします。下半身の動きが多いため、太ももは常にシェイプされている必要があります。

思い出に残るフェンシング体験を教えてください。

今年の世界ユース選手権の団体戦で金メダルを獲得しました。

最初にポーランドの選手に会い、続いてトルコとロシアに会いました。

ロシアはフェンシング強国なので、勝てないと思っていました。上手に弾けなくても大丈夫と言って負担を減らそうとしました。うまくできなくても、次はもっとうまくやりたいと思いました。

あと、次の選手がいい仕事をしたら、勝ったからといって油断しないように言いました。

一緒に頑張ったからこそのメダルだと思います。

後輩が一人いるから、後輩には大丈夫って言ったんだと思う。しかし、私は多くのプレッシャーの下で走りました。

負けてもいいって言ってたの覚えてるから、やりたいことは自信持ってやって。

中高生の頃と今のトレーニング、精神、試合の状況は違っていたと思います。大きな違いはありますか?

中学・高校時代は練習も試合もただただ楽しかったです。

私たちが意見を言うと、先生は私たちの話をよく聞いてくれました。

中学・高校の先輩はいませんでした。教師は、4 人の長期的な生徒を選び、まったく同じように育てました。そのため、年功序列はありませんでした。その結果、私たちは運動しやすい雰囲気を作り出す傾向があります。

大学に行くときは、教授のスタイルに合わせようとする傾向があります。

最初は、体系的なトレーニングや明確な先輩後輩の関係に順応できずに苦労しました。

私は何事にも一生懸命取り組むことを約束します。

中学・高校時代の雰囲気をリードしていたとのことですが、当時はどのような点が大きかったと思いますか?

運動する上で雰囲気はとても重要だと思います。あなたは毎日運動したくありません。

ただ、疲れていても試合があればモチベーションを維持しなければならないのですが、それがうまくいかないとやりがいがあります。だから大声で叫んでいた。

仲間との時間を楽しむことが大切です。

最近はつらいので休みたいと思います。大学に入ってから運動を増やすのは難しい。でも、こんな時に休むと延々と休みたくなるかも。

その場合はもっとやるべきだと思います。

Wavewearを着て良かったこと、悪かったことは何ですか?

レギンスY20とエルボーパッドE2が好きです。

レギンスはふくらはぎと太ももをホールドします。普段はタイトなレギンスにリストバンドをつけたような感じ。

運動しても負担がかからないし、怪我の心配もないと思います。エルボーパッドは本当に強かったです。

手首、足首、ひじによくブレスレットをはめています。

E2は間違いなくあなたがそれを持っているように感じます.

今後の目標を教えてください!

しっかり準備して、来年は選手村に入ることが目標です。

そのためには、来年に向けてしっかりと準備する必要があります。

私の目標は、23 歳と 25 歳以下で代表チームでプレーすることです。

国軍常備軍はよく行く場所だけど、まだ村に入れてないので、急いで行こうと思ってます。

最終的には日本代表になってオリンピックに出たいです。

現在~韓国体育大学フェンシング・セイバー選手

2021年~世界ユース選手権女子セイバーチーム選手権

2020年~。韓国体育大学への入学

2019 ~ 大田松村高校フェンシング部

女子サーベルチームがフェンシング男子・女子フェンシング選手権大会で優勝

女子サーベルがフェンシング男女の全国選手権で優勝