イ・ウンジ

韓国体育大学テニス
166cm | 59キロ

テニスの魅力は何だと思いますか?

姉がテニスをしていて、彼女が大会で優勝したのを見て、テニスをしたくなりました。

私は父の知人がプレーしていたテニスコートで穏やかに出発した.しかし、徐々にテニスの魅力を感じ始め、学校のテニス部に入部したことをきっかけに夢を追い始めました。

テニスの最大の魅力は、頑張った分だけ結果が出ることだと思います。特に、いつでも結果を逆転させるチャンスがあるため、さらに魅力的です。これは、スコアの面で遅れをとっている場合でもです。時にはプレッシャーもありますが、そのたびに、自分のゲームスタイルを変えたり、勝つことよりも、うまく戦おうとします。

高校と比べて、韓国体育大学に入学して一番変わったことは何ですか?

私は若い頃からテニスをしてきました。私は今も韓国体育大学でテニスを専攻しています。そのため、私は長い間運動をしてきました。実際、私は高校生で、対戦相手は少し年上だったので、負けるプレッシャーはあまり感じませんでした。

将来的には良くなる可能性があります。ポジティブ思考が強いのですが、今は仲間と競い合っているので、前よりも頑張らなければいけないというプレッシャーを感じています。

テニスのための特別な練習はありますか?

テニスといえば、手首や足首の痛みを思い浮かべる方が多いと思います。しかし、実際には体に負担のかかる回転運動が多いので、回転を支える腰はとても負担がかかります。

なので、別途センターに通い、ウエイトトレーニングや基礎体力、有酸素運動などテニスに必要なスポーツのお手伝いをしています。

シングルスとダブルスでプレーするときの感覚の違いは?

普段はシングルスですが、ダブルスもやっています。

ファスティングではコートを全て自分でカバーしなければならないので、スキルと戦術が絶対的に重要であり、相手のスタイルをよく理解する必要があります。

しかし、ダブルスでは2人でチームを組む。そのため、同じチームメンバーとのチームワークがこれまで以上に重要になっています。賛否両論があるので、ゲームの特性に合わせて準備しがちです。

ワークアウト中に経験した最も記憶に残る経験は何ですか?

私のテニス人生で最も緊張した瞬間は、昨年の国民体育大会でした。

団体戦はシングルス4試合、ダブルス1試合。先攻は自チームと相手チームで決め、先に3点取ったチームが5ゲーム中3ゲーム目を勝ち取ります。

団体戦で優勝できたのは、今までの運動の中で一番うれしかった思い出です。

Wavewearを着て一番気に入ったのは?

実は背中の椎間板が破裂する直前に手術をしました。現在リハビリセンターに入院中です。

そこで、パッド入りのタンクトップ N10 が特に役に立ちました。ウエストにテーピングを施しているので、動いた時に背中や背中の筋肉をホールドして気持ちいいです。きつすぎず着心地が良いので良かったです。そしてリストプロテクターは確実に関節をサポートしてくれるので、運動する際には大いに役立つと思います。

今後の目標が気になります!

テニスの道を選んだことを後悔したことはありません。だから、できる限りやりたい。まずは大学チームの中で1位を取ることが目標です。私はビジネスチームで大学でナンバーワンになりたい.

ビジネスチームや大学チームと比べると、ビジネスチームは外国の試合をするので、韓国でやったことのないことをすべて試すことができるので、明らかに違います。外国人選手はパワーがあり、技術や戦術を熟知しています。したがって、彼らはそこから多くのことを学ぶと思います。そのため、大学卒業後はビジネスチームに入り、実践感覚を身につけたいと思っています。

現在、リハビリに通っています。だから来シーズンは思い通りにプレーできるといいな。